アラフォーで無職で独女です。なので、アンチエイジングと節約します!

アラフォー独女のアンチエイジングと節約術

アンチエイジング

クレンジングオイルと洗顔

更新日:

最近、くちびるがカッサカサ。

顔もザラザラ。

調子が悪いんです・・・

何がいけないのか。

年齢のせいかもしれないが、キムチ食べたり、ルイボスティー飲んだりしているのに(T_T)

化粧品のせい??

もしかしたら・・・クレンジングと洗顔の仕方が悪いのかも!?

そうなんです!!これが原因だったのです!!

 

クレンジングってそもそも何?必要なの?

クレンジング・・・

わたしは20代前半までクレンジングは必要ないと思っていて、洗顔パウダーだけ使っていました(ー_ー)!!

あるとき先輩とランチしていた時に、ふと洗顔の話になって

「クレンジングって必要なんですか??」て聞いてしまったことが・・・

「え~~~!!きったな~~~!!」

と言われ・・・そこからきちんとクレンジングするようになりました(笑)

 

クレンジングとは、ファンデーション、マスカラ、口紅、日焼け止めなどを落すこと。洗顔の前に使用する。

 

だそうです。

 

そして、クレンジングの種類は・・・

  1. クレンジングミルク
  2. クレンジングクリーム
  3. クレンジングジェル
  4. クレンジングオイル
  5. クレンジングリキッド

こんなにあります。

1のクレンジングミルクが一番クレンジング力が低く、5のクレンジングリキッドが一番クレンジング力が高いです。

 

ピチ子ちゃん
お肌のの調子や、化粧の具合によって変えるのがいいでしょう!

 

 

 

洗顔とは?

洗顔とは、ほこりや花粉、不要な角質や余分な皮脂を落す役割がある。

洗顔料(せんがんりょう)とは、化粧品のうち、顔面を洗う(→洗面)用途に特化したものである。

だそうです。

 

洗顔料の種類は

  1. 洗顔フォーム
  2. 固形石鹸タイプ
  3. ジェルタイプ
  4. 泡洗顔
  5. パウダータイプ
  6. ミルクタイプ
  7. リキッドタイプ
  8. スクラブタイプ

があります。

それぞれ、お肌の特徴や調子に合わせて使用するのがいいのは分かっているのですが・・・

サイトによって言っていることが違うんです!!

ジェルタイプはオイリー肌でしっかり洗いたい人向き。

って言っているサイトもあれば、全くその逆で、

ジェルタイプは肌にやさしく、洗浄力が弱いため乾燥肌におすすめ。

と言っているサイトもありました。

結局、どのタイプでもそれぞれメーカーによって刺激が強かったり、弱かったりするんですね。

固形石鹸タイプのものでも、商品によって乾燥肌向きなもの、普通肌向きなもの、オイリー肌向きなもの・・・とたくさん種類があるんです。

なので、自分の使い勝手のよいタイプから、自分の肌にあった商品を選ぶのがいいと思いました!!

 

 

 

わたしが20代から使っているクレンジング&洗顔料

わたしは、実は・・・

20代からず~~~っと

「ファンケル」の「クレンジングオイル」と「洗顔パウダー」を使っています。

このファンケルのクレンジングオイルと洗顔パウダーと言えばとても有名で、ランキング1位になっているのを良くみかけます。

わたしは、有名になる前?からずーっと使ってきました。

だって、本当にいいんですもの☆☆☆

お値段もお手頃なんです。

乾燥肌のわたしは、これじゃなきゃすぐ肌がつっぱってしまいます。

たま~に他のメーカーのものを使ったことがありましたが、肌はつっぱるし、洗いあがりがさっぱりしないし

結局ファンケルに戻るんです。

しかし、最近どうも調子が悪い・・・

年齢のせいかしら・・・(T_T)

それもあるかもしれませんが、洗い方に問題があったのです!!

アクティブコンディショニング ベーシック

 

 

 

節約洗いをしていた・・・(T_T)

はい。そうなんです。

無職なので、光熱費を下げたいんです(^_^;)

光熱費を下げたいがために、髪の毛を洗うついでに顔を洗っていたんです。

これが間違っていた!!

熱いお湯で強い水圧で髪の毛をガシガシ流すついでに顔もガシガシ洗っていたのです。

そりゃいかんわ~(ー_ー)!!

シャワーを出しながら顔を洗うので、とても適当に時間短縮で済ましていました・・・

そりゃいかんわ~(ー_ー)!!

 

ということで、洗顔の仕方を見直し、きちんと洗うことにしました。

 

 

 

クレンジング&洗顔料の正しい洗い方

綺麗な手で洗う

手を綺麗に洗ってから、クレンジング剤を手のひらになじませて使います。

手がそもそも汚いと汚いものが顔についてしまいますもんね(^_^;)

 

こすらないで短時間でやさしく洗う

クレンジング剤は気持ち大目に使うといいです。

顔に負担がかからないように短時間でやさ~しく洗います。

手でクレンジング剤を温めてから使うといいそうです。

あと、乾いた手で使うタイプであれば、もちろんきちんと手を拭いてから!!

洗顔パウダーは良く泡立ててから使います。

とにかく短時間で洗うことが重要です。

わたしように超短時間はいけませんが、丁寧過ぎてもダメなんですね。

お肌に必要な皮脂まで落としてしまって、さらに乾燥肌になってしまいます(T_T)

 

ぬるま湯で洗う

熱いお湯で洗うと乾燥してしまいます。

食器洗いでも寒い冬はお湯で洗いたくなるものですが、

実際お湯で洗うとかさついて、いずれは赤ぎれになってしまったことがあります。

お湯だと油汚れが良く落ちますもんね。

ということは・・・お湯で洗うことは皮脂も洗い流してしまうということなんですね。

また、冷水で洗うといい。という噂も聞いたことがありますが、

冷たい水は肌にストレスを与えてしまうので、赤ら顔になる原因を作ってしまうそうです。

ぬるま湯で洗うようにしましょう!!

水だと落ちて欲しい油汚れが残ってしまう可能性があるのでぬるま湯が最適です!

 

 

 

最後に

せっかくいいものを使っていても、洗い方が間違っていれば効果が出ないことが分かりました。

みなさんはそんなん当たり前!!と思っていらっしゃるかもしれませんが・・・

洗い方を変えてからは、くちびるのかさかさが無くなりました!!

そして、徐々にお肌の調子が戻りつつあります。

アクティブコンディショニング ベーシック

ブログ村のランキングに参加しています☆
良かったらぽちっとお願いします(*^_^*)
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

-アンチエイジング

Copyright© アラフォー独女のアンチエイジングと節約術 , 2021 All Rights Reserved.