アラフォーで無職で独女です。なので、アンチエイジングと節約します!

アラフォー独女のアンチエイジングと節約術

アンチエイジング

綺麗な髪に・・・頭皮の痒み、ゴワゴワをなんとかしたい!!

更新日:

私の髪の毛は多くて、太くて、硬いです。

しかもクセがあって厄介な髪質です。

また、年齢と共に言うこと聞かなくなってきて更に厄介に・・・。

痒みも出てきて、お願い助けて~ということで

いろいろ試した結果、解決した!!というお話です。

まずは私のシャンプー遍歴から・・・

「ラックススーパーリッチ、パンテーン、h & s」時代

とにかく安くてサラサラになるやつ!とういことでラックスかパンテーンのどちらかをスーパー等で安いときに買っていました。コンディショナーまでしっかりやれば、私のような剛毛を一瞬はサラサラにしてくれます。このサラサラ、朝にはゴワゴワ。スタイリング剤でなんとか落ち着かせていました。若いときはこれでも良かったのかもしれない・・・。しかし、いつしか30代のある日・・・頭が痒くなって、頭皮が赤くなってきてしまったのです!!

その後、痒かったから、ヘッドスパで有名な「h&s」を使ったところ、これはダメでした・・・あとから口コミみたら・・・買っていなかったな・・・

これらのシャンプーの原因は、「洗浄力」の強さにありました。

こういった市販で販売している安価なものには、成分表を見ると、水の次に「ラウレス硫酸ナトリウム」と表示されていることが多いです。これが洗浄力が強いものになるとのこと。必要な脂まで奪ってしまうんです、洗いあがりはスッキリして気持ちがいいのですが、のちのち私のように頭皮が赤くなって痒みが出てしまうこともあるかもしれません!!

 

「いち髪」 時代

私は髪の色が真っ黒なので、茶色に染めております。そして、少しくせっ毛なのでストレートパーマをかけたことも何度か・・・なので髪が「アルカリ性」に傾いているのです。

これはある美容院で「アルカリ除去」というメニューがあったので、なんだろうと思って調べてみました。カラー液やパーマ液には、髪に液を浸透させるために「アルカリ」が入っています。これが髪にダメージを与えてしまうんです。アルカリは髪のタンパク質やキューティクルを溶かしてしまうんです!!なので「弱酸性」に戻すことで綺麗な髪に近づくと言うわけですね。そこで次に選んだシャンプーは、、、弱酸性」に戻すことができる「アミノ酸系洗浄成分」が入ったものを探しました。なるべく安いものでいいのはないかな~と探していたところ、「いち髪」を見つけました。

この「いち髪」の成分表を見ると、水の次に「ラウロイルサルコシンTEA」と表記されています。これがアミノ酸系洗浄成分となります。しかしこれは洗浄力が強いものでした。人によっては、皮膚に刺激が出てしまうとのこと。もちろん、ラックスやパンテーンを使ってた頃よりは痒みは少なくなりました。しかし相変わらずのゴワゴワ感は残ったまま・・・。

 

「アミノレスキュー」時代

市販はやっぱりダメなのかな~と言うことで、ネットで探しはじめました。とはいえ、毎日のことなのでお値段はなるべく安く済ませたい・・・ということで、比較的安価で、これは効きそう!!というものに出会いました。それが「アミノレスキュー」です。

名前がアミノレスキューです。かなり期待大です!!水の次に含まれている成分は、「コミカドプロピルベタイン」。これはアミノ酸系ではありません。とは言え、これは洗浄力がマイルドで髪への刺激が少なく保湿効果もあります。これはいい!!次に含まれているのがアミノ酸系洗浄成分で、「ココイルメチルタウリンNa」。これは汚れを落とすが髪を傷めないし、潤いを与えられるものおお!!これもいい。

しばらく使っていたのですが、私の髪は手ごわい!!痒みはなくなりましたが、ゴワゴワは治らない。

 

「ジュレームアミノ」時代

またまた市販品に戻りましたが、これは美容院のおねえさんが教えてくれました。市販品で一番いいのがこの「ジュレームアミノ」。だそうで、成分は、「ココイルグルタミン酸TEA」。これはアミノ酸系洗浄成分で低刺激です。次に「オルフィン(C14-16)スルホン酸Na」。これは、強い洗浄力をもつものでした。それでも使い心地は良かったです。痒みもなくなり、しっとりもします。それでも完璧ではありませんでした。

 

そして「nicoシャンプー」に至る・・・

そして、ついに!!見つけてヘビーユーザーになっているのが、「nicoシャンプー」。

ビームスという美容院で販売していたものです。”髪や体にやさしい”をコンセプトに美容師さんが作られたそうです。成分は、ジュレームアミノと同じ「ココイルグルタミン酸TEA」が水の次に含まれています。その次に「コミカドプロピルベタイン」。アミノレスキューにも入っていた成分です。これは、髪への刺激が少なく保湿効果があるもの。さらに次に「コミカドDEA」。これまた低刺激の洗浄力だが、泡立ちが良いもので、やはりいいものしか入っていない!!

お値段は、少し高めなのですが、思い切って購入して使ってみたら・・・

泡立ちがとてもいいので、シャンプーの量が少量で済むんです。なので、一度買うとしばらくもちます。しかも、トリートメントいらずなんです!!シャンプーだけでしっとり。シャンプーだけで済むので大変お得です。トリートメント代が要りません。詰替え用もありますし市販品より断然お得なのではないでしょうか??今はオンラインショッピングもあるようです。

しかもしかも!!手荒れが治ったんです。わたし、洗剤を使うとすぐに手にぶつぶつが出来てしまうんです。なので食器洗いや掃除のときは手袋をしていたのですが、まさかシャンプーが原因だったとは?!これは本当にオススメです。

 

まとめ

☑ コスパ良いシャンプーは「nicoシャンプー」

手荒れもしなくなり、シャンプーだけでしっとり。痒みがなくなり最高の商品を見つけました。

最近はオンラインでも購入できるようになったので、便利になりました。

もしよかったら試してみてください!!

 

 

☑ 次に使ってみたいシャンプーは??

無印良品の「エイジングケアシャンプー」400ml ¥1,388 です!

お値段が安い割には成分が良い!!ということで、

「ココイルメチルタウリンNa」・・・アミノレスキューにも入っていたアミノ酸系洗浄成分。髪を傷めないでしかも潤います。

「ラウロイルメチルアラニンNa」・・・さっぱり感のある洗浄成分。

「コミカドプロピルベタイン」・・・nicoシャンプーにもアミノレスキューにも入っている成分です。洗浄力がマイルドで保湿効果があります。

さらに、「ポリクオタニウム-61」「アセチルヒアルロン酸」が含まれており、これはヒアルロン酸の2倍の保湿力があるものだそうです。これは使ってみたくなる!!

nicoシャンプーが無くなったら試してみようと思います。そのお話しはまた後日・・・

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

-アンチエイジング

Copyright© アラフォー独女のアンチエイジングと節約術 , 2021 All Rights Reserved.